かわいいハーフの子

最近、保育園に可愛いハーフの子が入ったんですよ。
確かお父さんが外国人、お母さんが日本人。

とっても可愛くてついついじろじろ見てしまうのですが、
やはり髪の毛の色がかなり明るい茶色なので、目立ちます。

集団の中にいるとすぐに分かります。ご両親は探しやすくて良いですね。

日本語は話せますが、やはり英語がメインのようです。
英語のレッスンはありますが、比較的日本人が多く、日本語も習得出来るとにらんで
この保育園に決めたみたいです。

お母さんは家でもかなり英語の方を良く話すらしいです。
お友達と話すのに日本語の方が良いので
ここの保育園はピッタリですね。

毎日、朝の挨拶や夕方の挨拶をしているうちに
だいぶ私とも仲良くなってきました。

ドライバーのおばちゃん、と思っているみたいです。
最初は英語で話しかけてくれることが多かったのですが
最近は日本語で話しかけてくれます。

お友達とも日本語でなかよく会話しています。
でも名前が完全に外国人名なんですよ。

日本で暮らすことにしたのなら、日本語名もミドルネームとして付けてあげたら
良いのにな、と思いました。

ハーフなのだから両方の名前があるのが望ましい、と思うのは
私の偏った考えかしら?

いずれ海外に行って一生そこで暮らすのなら英語名で良いのですが。
海外にいた場合、日本語名の響きってとても素敵ですよ。

保育園児が大人になって

最近しみじみ思うのですが・・・
保育園児たちがこの先時間をかけてどんな大人になっていくのだろうって。
私は保育園児たちが卒業したらその先を知る事は出来ないので
大人になる姿が分からないのが残念なのです。

でも同じ保育士をしている友達は保育園児が時間を掛け
大人になり、その姿を見せに来てくれたそうです。
羨ましいですね~
この先の将来、私にもそういう時がやってくるのでしょうか・・・
最高に嬉しい時ですよね~本当に。

時間が経つのはかなり早いから。
1年なんてあっという間。
今年もあっという間です。
1日の時間が24時間なんて足りないです!!
でもこれ以上の時間があると疲労が溜まって体力的にも
問題なのでしょうね~
丁度良く出来ているものです。

変な所に感心してしまっています。
私って変ですね・・
ちょっと人と変わっている考え方をする時があると自覚も
たまにしています。
友達からたまに言われて気が付いたのです。
それまでは全く変わった考えを持つなんて思ってもいませんでしたよ。

保育園では普通ですけどね、もちろん!!
大切な子供たちを預かるのですから。

最近は英語のレッスンも進んで受ける子供が多く勉強の
幅が広がって良い事ですね!!
羨ましいくらいです。

この時期は英語よりプール!?

とうとう、関東に梅雨明け宣言がありました。
これからが夏真っ盛りです。

私の勤務する英語に力を入れている保育園では
最近プールの時間が多いので、子供たちは大はしゃぎ!
今か今かと、待っています。

保育園のプールって、こじんまりとしていて
よくコストコなどで売っているおおきプールみたいです。

なるべく子供たちにはプールに入る時間を確保してあげたいので
この時期は英語の時間よりもプールの時間が多いかな。

プールに入りながら英語に接しようとしても
きゃっきゃと元気に遊んでいるので
このままでいいかーって言う感じ。

保護者の方は、毎日バスタオルを洗濯するのがタイへーン!って
言っています。

そういえば、岡山で嫌な事件がありましたね。
小学5年生の女の子が連れ去られて監禁されるなんて・・・

保育園と違って小学校は下校時間はバラバラなので
遠い学校に通っているお子さんはちょっと心配です。

でも本当に無事で良かったです。

連れ去った男は、良い年をして、
「自分の好み通りに育てて結婚したかった」と言っているようです。
まるでゲームの世界・・・怖いです。

今年は安近短か長ーくか?

あっというまにゴールデンウイークに入りました。
私の勤める保育園では、通常のカレンダー通りですし、
時間も特に変わりがありません。

今年ってちょっと変則ですよね。
中には長く休みを取って、家族でバカンスなんて
いかにも「英語圏のヒト」みたいな過ごし方をする方もいます。

基本的には、うちの保育園の生徒さんって
日本人の両親の方が多いので本当に普通どおりです。

外国によっては、バカンスを楽しむために働くっていう国も
ありますよね。

それに比べて日本ってどんなんだろう??
将来が不安だからとか、負担増に備えて貯蓄とか。

なんかつまらないのかもしれませんが、
かといって、きゅうに長い休みをもらっても
時間をもてあましちゃうんでしょうね。
安近短なんてことば、理解できない人もいるだろうな。

新しい先生と新しい時間

久しぶりです。みなさん、新年度、いかがお過ごしでしょうか?
私が務める保育園にもフレッシュな面々が入社してきました。

あまり歳も変わらないのに、新人さんってキラキラしていて若い!
私も新人の頃、そんな風に見られていたのかな?

でも、経験と体力で頼もしい先輩になりたいです。

英語の講師で新しい方が来ました。と言っても、前にいた講師も方も時々来ます。
幾つかの保育園を持ち回りで教えるようになりました。
子ども達にとっても、一人の先生より、いろんな先生と接する方が楽しいのか、
最初は興奮して騒ぐ子が多かったです。

特に最初の時間なんか大変!新しい外人さんが見えた途端、
子ども達がワーワー言って乗り出してじろじろ見て。。。
でもとってもかわいい姿でした。

保育園は体力!

こんにちは。
先週とは打って変わっての雨の一週間ですね。
保育園の園児たちは外にお散歩に行けなくて
ちょっとストレス溜まり気味でご機嫌斜めの子が多いです。
大人も子供もストレスたまると一緒ですね、仕方ないです。

雨の日の室内遊びは、なるべく体全体を動かせるようなお遊戯をしたり
英語の歌に合わせてジャンプしたりと、時間を長めに遊ばせます。
保育園の保育士も結構疲れます(笑)
中には、一生懸命にやりすぎて転んじゃったりする子もいたりして、
見ていると子供って本当に面白いですね。
知らず知らずに時間があっという間に過ぎていきます。

話は変わりますが、しょうがって冷蔵庫で保存するものじゃないって
知ってましたか?しょうがはもともと暑い国のものなので
常温で大丈夫だそうです。テレビの情報番組でやってました。
しょうがは若さと健康のもとだそうで、それを観て以来、
積極的にしょうがを料理に取り入れてます。
そのせいでしょうか、保育園の園児と英語のお遊戯しても疲れなくなりました!
子供と一緒だとエネルギー使いますよ~
まだまだ、これからも体力勝負です!頑張りまーす!

自分へのご褒美は…

もうすぐ、バレンタインデーですね。
私が勤めている保育園では英語の時間があって、日本だけでなくアメリカの
行事もいろいろと行っています。
バレンタインデーって、そもそもアメリカでは男性から女性にチョコレートや
プレゼントを渡して愛を告白する習慣なんです。

それが、どうして日本では逆になっちゃったんだろ~。
日本人男性は、シャイだから?
あまり定着しないと思って、お菓子業界の人が「逆パターン」で
仕掛けたんですかね?(笑)
うちの保育園でも、園児同士がメッセージを書いたカードを交換したり
してますよ。
なかには、私にチョコレートをプレゼントしてくれる優しい子もいます。
バレンタインデーにかぎらずですが、人に何かをプレゼントするのって、
いいですよね。
プレゼントの金額に関係なく、その人のことを思って品物を選ぶのが
楽しいんです。
だから、私は何かにつけてちょっとしたものを身近な人へ
プレゼントするようにしています。
チョコレート一つにしても、もらったら嬉しいじゃないですか。

そんなわけで、近々頑張っている自分へのご褒美時間を作らなくては。
美味しいスイーツを食べに行ってきます♪(笑)

自分の時間と英語

どうも、おひさしぶりです。
英語教育に力を入れている保育園で働くには、やっぱり英語力って
必要なんでしょ?
と、ママ友から聞かれることがよくあります。
たしかに、日常会話ぐらいは話せないと困りますね。
私も今でこそかなり劣化してしまいましたが、これでも一応
「帰国子女」だったりします。
なので、保育園の子どもとの会話レベルなら問題なし。
今の仕事に就けたのも、そのおかげなんですよね。
単語はかなり忘れてしまいましたが、それでも何とか通じてます。
そうそう。
この間の大学入試センター試験の英語の問題をやってみたんですが、
全部解くまでには、かなりの時間がかかりました。
子どもいわく、「あれって、時間をちゃんと計ってやらなきゃ
意味ないんじゃないの~」だって。
そりゃあ、私だって時間どおりにやろうと思ってましたよ。
でも、どう考えても時間内に終わりそうもなかったんで、仕方なく…。
結果は、7割ぐらいの出来でした。
自分的には、頑張ったじゃん!と思ってます。(笑)

最近、仕事のほうが忙しくって、なかなか映画を観に行く時間が
とれないのが悩み。
私にとっては、何よりのストレス解消の時間なのになあ~。

時間と戦う主婦

先日の横浜の大雪には、ほとほと参りました。
たまたま成人の日だったので、私が働いている横浜の保育園はお休み。
でも、実はうちの娘の成人式だったんです。
あの吹雪の中、横浜アリーナまで行くのも大変!
交通機関にもかなりの影響がでたり、途中で電車が止まっている時間も
あったりして、式典も時間通りには進まなかったみたい。
付き添いの私も、泣きたくなるぐらい寒かったです。

翌日は、横浜の保育園でスタッフ総出で雪かきでしたよ。
もちろん、子どもたちが登園してくる前に出勤時間を早めて作業開始!
園児の安全のために…がんばりました。
うちの保育園は英語オンリーのインターナショナルプリスクールではないのですが、
英語の時間をしっかりと取って、英語教育に力を入れています。
そのため、ハーフのお子さんも結構多いんです。
英語だけでなく日本語も学ばせたいと考えている親御さんには、
ぴったりなんですね。


うちの子どもたちがお世話になった頃は、英語の時間なんて
これっぽっちもない、ごく普通の保育園だったのに…

時代の移り変わりを感じています。(笑)

子育ての経験を活かして

はじめまして、こんにちは。
横浜在住の子育てを卒業した主婦のブログです。
そろそろ再就職したいな~と思っていた時に、昔うちの子どもたちが
お世話になった保育園から声をかけていただいて、
保育園アシスタント兼送迎バスの添乗員として働くことになりました。
保育園や幼稚園の先生の経験はなくても、立派に?二人の子どもを
育てた経験を活かして働いてほしいと、ありがたーい言葉をいただき、
今に至ります。

といっても、仕事を始めてまだ1年も経っていないのですが、
普段、私が保育園で子どもたちと触れる中で感じていることや、
日常の些細な出来事などを綴っていこうと思ってます。

私がお手伝いをしている保育園は、英語教育に力を入れているのがウリ。
英語のプリスクールというわけではないんですが、
毎日のタイムスケジュールの中に、しっかりと英語の時間が
組み込まれているんです。
保育園の頃から、英語の時間があるなんて…

と、初めの頃は思っていたんですが、子どもの能力って本当にすごい!
入園したての頃は、顔に「???」って書いてあったはずなのに、
1ヵ月もしないうちに、英語の時間をしっかりと自分のものにしちゃうんですから。